投稿日:

先輩や友人の呼び出しで100万円をだまし取られて……

わたしの親戚(男の子)の身に起きた実話です。
当時、就職したばかりの会社を辞めてしまったばかりで、よくTwitterに「楽してかせげる方法はないかな?」などとつぶやいていました。

そんなある日、駅前でストリートミュージシャンの演奏をきいていたら、知らない男性に「金持ち父さん貧乏父さん」という本を買わされたところから悲劇は始まりました。

悪そうなひとたちその後、大学時代の同じサークルの先輩から「少ない投資で、何倍も稼げる方法で、あっという間に貯金ができたので、やってみないか」と誘われ、セミナーを受講しました。

そのセミナーは、四柱推命の占い師養成講座で、テキスト代として2万円払わされたとのことです。
しかも、そのテキストは本(通常の単行本)と、A4用紙に白黒コピーしたものをホチキス止めしただけのもの…。セミナーでは、テキストを買わされただけで、四柱推命の具体的な占い方などは教えてもらえず、「この占いを使って、今日お支払いいただいた金額の何十倍も稼げますよ」と言われただけだそうです。

 

その後、先輩ではなく、別の友人から突然呼び出しがあり、「非常にお金に困っていて、母親が重い病気だが入院する費用がないので援助してほしい」ということだったそうです。
急いで向かったところ、そこには数人の男性がいて、その中にお友達もいたそうなのですが、囲まれてしまい「100万円用意しろ」と迫られたそうです。そのとき、とっさに「50万円しか払えません」と言ったのですが、すぐにローンの書類を出され、「残り50万円は融資で」と言われてしまい用紙を記入するまで帰してもらえなかったとのことでした。

楽して稼ごうと考えていることをアピールしたせいで、カモにされてしまったんですね。今はこれに懲りたのか、まじめに働いています。

投稿日:

人の良さに付け込んだ同窓会詐欺

先日『同窓会詐欺』にあいました。
私の娘は実家から離れており、夫と高校生の子供2人で他県に住んでいます。その娘の同級生ということで「近藤」という30代後半の女性がいきなり私の家に現れました。そして「同窓会が去年の暮れにあって、私が5000円を立て替えていたので、それを返してほしい。」というのです。
お酒の入ったグラス私は娘がきつい生活をしているんだなと思い、その女性に5000円を渡しました。すると道路沿いに停めてあった車には運転席に男性が乗っており、女性はそそくさと助手席に乗り立ち去っていきました。それから私の嫁に「うちの娘は同窓会の金も持たないのか」というと嫁は「お金が無かったら行かないんじゃない?」といいます。

夕食が済んでから娘に電話をかけました。すると娘は同窓会はここ数年開かれていないと言います。ここで初めて騙されたことに気づきました。娘にその話をすると、同じクラスの名簿が漏れているかもしれないので友達に電話を掛けてみるということでした。
そしてその後やはり同じように騙された人がいて私の近所の家では同窓会費だけでなく、2次会費用までだまし取られた人がいることもわかりました。
すぐ地元の警察に相談しましたが証拠写真もなく、その女性の特徴も覚えていなかったため犯人が捕まることはありませんでした。寸借詐欺にあったのは初めてでした。田舎の人間の人の良さにつけ込んだ詐欺で、絶対に許せません。

投稿日:

超強力な磁石を20万円で購入し水道管に装着

祖母が超強力な磁石を20万で購入させられました。
1998年頃祖母の近所に住んでいた元水道管の工事をしていたおじさんが祖母の家を訪ねてきたそうです。来月、田舎に帰る事になりこれまでのご近所づきあいをしてくれたお礼としてご挨拶に伺いましたと訪問されたそうです。身なりもきれにしていて言葉使いも丁寧だった為、祖母も疑わなかった様でそこから世間話しがはじまりました。
田舎は南の方で父親が病気になり面倒を見る為に水道管の工事の仕事を辞めたんです、水道管には詳しいので劣化していないか点検させてもらってもいいですか?ご近所さんにお礼のつもりで出来る事をさせて貰っているんです。とおっしゃったそうです。祖母は家に入らず外だった事もありお願いしたそうです。
シャワーのイラストおじさんは水道管を見るなり劣化しているからここ数年の間に交換した方がいいですよ、家に交換出来るあまりの水道管がないかみてきますねと言い戻って来た時には片手に四角い鉄の塊を持っていたそうです。
すみません、変わりの水道管はなかったのですが水道管に貼り付けると水の中の鉄分を吸着する磁石がありました、これはおすすめなんですよ、水の中の鉄分を吸着するので家の中から出る水の水質が変わり、シャンプーを洗い流すだけでリンスがいらないし朝の洗顔も石鹸いらずになります。普通だと100万位で販売してるんですがこれは売れ残りなので仕入れ値の20万でいいですよと言われ普段あまり誰とも会話する事のない祖母は20万の磁石の取り付けをお願いしたそうです。
それがわかったのは祖母ももう高齢になり同居する事になった時でした。うちの水は鉄分を取り除いているからリンスはいらないのよと私に自慢気に話したからです。私はどうやって鉄分取り除いてるの?と聞いたら水道管に磁石つけてるのよと教えてくれ私はその話しを父にした所、父は水道管を確認したそうです。
ただ水道管に磁石を取り付けているだけで水質が変わるはずがない、祖母が騙されてる事がわかりました。

投稿日:

メールレディの詐欺

SNSで副業を紹介している方が居て、その方のURLからサイトに飛び、空メールを送るとサイトに登録されると言ったシステムでした。
仕事内容は、メールレディのように男性会員とメールをし、相談に乗ると報酬を得ると言った物でした。私は複数の方とサイト上で連絡を取り、相談に乗っていたのですがしばらく続けると、謝礼金を支払いたいと言われました。そしてそのサイトで個人情報を交換するには会員のランクがあって、ポイントを購入し、有料会員にならないと名前や待ち合わせ場所やその他個人情報は文字化けして見れないと知りました。

ATMの画面私は初期費用だと思い仕方なく3000円程支払いました。しかしポイントを購入し、有料会員になると今度は銀行口座が文字化けしていると男性会員から言われ、これは間違いなく詐欺で、報酬を受け取れる事はないと確信しました。そこから無視をしても毎日何十通とサイトからメールが届いたり、男性会員から謝礼金はどうしますか?など連絡が来ました。今ではネットで事前に調べれば良かったと思いますが、当時はそんな詐欺などあると知らず3000円で済みましたが、大事な時間とお金を失った気がします。これからどうかこんな詐欺がこの世から失くなって欲しいと心底思います。

投稿日:

高速道路でヒッチハイクにあい、騙された話

常磐道を使い福島県から千葉県に移動中にあったことです。

途中友部というサービスエリアで休憩していたところ、男性、年齢は50代でやや恰幅の良い体型、背丈は170前後、釣り人のような服装の男性が近寄ってきて「私は漁師をしており、茨城港から日本に戻ってきたが船に戻り損ねてしまった」「何とかして静岡の船着き場にいかなければならない」「ここまでヒッチハイクで来た」などと震えた声でややパニックぎみに話し掛けてきた。

魚を持った男性突然のことに私も話を聞いてあげようとするが全く耳に入らないのか自分の話ばかりしており、「警察や他のドライバーに当たったが全く話を聞いてもらえなかった」と話している。ただ話を聞いている私に対して、男がヒッチハイクでは間に合わないから電車を使いたいと相談があり、目的地もよりの駅であればとその男を車に乗せてしまう。

車内に乗り込んだ男は、終始ハンカチを口に当てており、暫くすると実は財布がなくお金を貸してほしいと話始めた。目的地が近くなり、一方的に船の無線番号と住んでいる住所、名前を書いた紙を私に押し付けると、私は断ることもできず3万円ほど男に渡してしまった。自宅に帰ったあと、男のメモ書きの情報をインターネットで調べてみるが全く検索にかからず、詐欺であったとようやく気づくこととなった。

投稿日:

某人気グループのチケット詐欺

7年前の話です。ヤフーオークションにて某人気グループのチケットを購入しようとした時です。

某グループのコンサートチケットは入手困難でファンクラブ会員でも外れてしまうほど倍率が高いです。丁度この時は人気絶頂の頃で自分のファンクラブ名義のチケットは全て外れてしまいました。どうしても行きたいコンサートだったのでヤフーオークションに出品されているチケットを購入しようと考えました。もちろん、チケット詐欺を防ぐ為にヤフー簡単決済にて商品発送されるまで相手に振り込みされない取引することを心掛けていました。

開いたノートパソコンオークションで最後2000円差で落札できなかった時がありました。出品者からヤフーアドレスにて直接連絡がきており、1位落札した方が落札を辞退された為、チケット購入しないかとメールで連絡がありました。その時はチケットがほしくて無我夢中だったんだと思います。金額は1枚42000円x2枚で84000円です。私は即答で承諾してしまい、指定された振込先へ翌日入金してしまいました。

入金後、1日経って我に返ったときには手遅れでした。メールに記載されていた電話番号に電話をしても現在使われていない番号で住所もでたらめでした。ヤフーオークションで詐欺にあった時、保証対象となるのは取引連絡という指定連絡ツールを使ったものだけと知りました。

結局、親にも知られたくなかった為、警察には届けずお金は諦めました。

高い勉強代になってしまいました。

投稿日:

オークションは詐欺だらけ。

オークションで商品を落札したことが6回ありますが、そのうちの4回詐欺に遇いました。手口はどれも似たところがありますので、何か変なマニュアルがインターネット上に流れているのかも知れません。

PCと虫眼鏡1つめは、無在庫販売及び送料詐欺でした。送料は定型便の料金を取っておきながら、普通郵便で送ると伝えられ、商品が届かないという詐欺でした。配達記録が無いため落札代金と送料を騙し取られ、泣き寝入りでした。被害額は約2000円でした。

2つめと3つめは、同じ出品者の商品を落札してしまいました。その時は偽物及び送料詐欺宅急便の送料約1400円を取りながら、実際は郵便局のレターパック約400円で送り、商品一つにつき約1000円の詐欺を働くというものでした。しかも落札した商品は説明に18金のアクセサリーと表記がありましたが、メッキでした。これは商品内容に偽りがあったので、警察に相談すると言ったら返品に応じてくれました。ですが返品のための送料と落札手数料あわせて700円ぐらい損することになりました。

4つめは、偽物販売です。「価格破壊」「スワロフスキー社製ネックレス」と説明し、商品にスワロフスキーのタグとギャランティーの付いた画像がありました。しかし、届いた商品が怪しいので、スワロフスキー社に問い合わせたところ、タグもギャランティーも偽物でした。しかし、出品者は使われているラインストーンが本物だから何も問題無いと言いきります。ラインストーンが本物か偽物かを調べる術もなく泣き寝入りです。被害額は約2200円でした。

どれも被害額が大きくないものばかりなので、他にも泣き寝入りしている人が多いのでは、と思います。

投稿日:

命が危ないと、手術代を請求されて。。

会社の仕事が上手くいかず、悩んでいた時期で5年ほど前のことです。

ある日、知らないアドレスからメールが届きました。内容は「現在、重病の患者がいます。その人を助けるためにお金を貸してくれませんか」というものでした。

メールマークのイラスト送り主はその患者の主治医を務めている人で、大きな病院に勤めていて優しそうな感じのする方でした。というのも、メールには写真がついていたのです。

写真は病院のベッドで横になって点滴を打っている男の子と、その隣に主治医の先生がいるというものでした。

一度は無視したのですが、2回目のメールが来ました。

「信じてもらえないかもしれませんが、本当のことです。命が危ないのです。とりあえず、お金を出してほしい、手術代として払わないと治療が続けられなくなる、あなたの助けが必要なんです。」というメールで、お金を指定する口座に振り込んで欲しいとのことでした。

普段なら、詐欺だと気づいていたかもしれないのですが、気持ちが病んでいたこともあり、その子が死んでしまったらどうしようという気持ちになり、急いでお金を振り込んでしまいました。金額は100万円ほどです。

もちろんそれで終わる訳はなく、「まだ手術代が足りないのでもう200万円振り込めないだろうか?後で必ず返しますから。」というメールが続きました。また信用してしまい振り込みを行いました。

そんなやり取りを繰り返し、気づけば600万円以上、振り込んでいました。

ですが、そこで振り込むのをやめることができました。家族が私の様子がおかしいことに気づき、問いただされたからです。

インターネットで調べたら、全く同じ写真があって、詐欺情報が出ていました。騙されていたんだと気づいたときには、それまで家を購入しようと一生懸命に貯めていたお金はすべてなくなっていました。

なぜあの時信じてしまったんだろうという気持ちは今でも消えません。お金も戻ってくることはなく、悔やむ毎日を今も送っています。

投稿日:

DVDの売り付け、会員様ご優待詐欺

大学1年生の時でした。携帯電話に、03から始まる番号から着信があり、「あなたの応募した○○が、抽選で選ばれました。」といった内容を伝えられました。

うっかり応じてしまい、親元を離れて一人暮らしを始めるようになって誰にも相談できず、断りきれないまま新宿の三角ビル近くの喫茶店に向かうことになりました。

DVDと段ボール内容はDVDをの押し売りでした。契約すれば、会員優待として、様々な施設を割引価格で利用できるとのこと。分割払いにすれば学生でも払えると押し切られ、契約してしまいました。

親にも言えず、派遣などのアルバイトでためたお金で月2万円弱の分割払いを続けました。

だんだんと、苦しくなってきたため、帰省した時に親に打ち明け、すぐさま親戚の刑事さんをよんで、退会する手続きを行い、解約金50万を支払ったうえで解約することができました。

当時の私は、だまされた感覚さえなくて、親に叱られてはじめて詐欺であったことを自覚。親にお金を出してもらうなどの面倒をかけてしまって、ろくな学生生活ではありませんでした。

もしもあのまま、払い続けていたら、今現在、私は破産していたかもしれず、考えただけでぞっとします。

投稿日:

高校生を狙った振り込め詐欺

高校生のとき友人が詐欺にあった話です。

当時の連絡手段は、電話とEメール(またはCメール)の時代でした。友人の元にある日知らないアドレスから有料サイト閲覧の請求が来ているので至急連絡してほしいという旨のメールが入りました。アドレスには友人が当時契約をしていた携帯会社の名前が入っており、驚いた友人はパニックになりながらメールに表示されていた電話番号に電話を掛けました。

スマホのイラスト当時友人は携帯サイトをよく見ていたのですが、どこが有料サイトだったのかは後で聞いてみると心当たりがなかったそうです。電話に出たのは成人男性でした。

友人はすぐさまメールの内容を伝え、どこが有料サイトだったか質問しました。男性はその場では何も答えず、友人の年齢や住所、電話番号を聞き出して折り返すように伝えました。当時友人は高校生ですので、両親に請求について知られることを何より恐れていました。

折り返してきた男性いわく、「有料のブログ記事にアクセスが確認されて定期購読という扱いになってしまった」とのこと。そして、その定期購読の約8万円の請求額をすぐに振り込んで欲しいとの内容でした。

高校一年生のころからアルバイトをしていた彼女からしてみたら払えない額ではなかったため、友人は次のバイトの給料日までに必ず振り込むと約束し、誰にも相談しないまま給料日後に男性が電話口で言っていた口座に振り込んでしまいました。

まだ支払い能力のない高校生にとって両親に知られること、振り込まないと犯罪になって裁判で訴えられるという文言は非常に怖いものだったと思います。今となっては友人も「良い勉強代」と言っていましたが、同じような手に学生がかからないことを祈っています。