投稿日:

愚かな女子大生がスカウト詐欺にあった話

私が数年前に大学生だった時に経験した話です。詳しい台詞は忘れてしまいましたが、とても丁寧な感じで芸能事務所(全然知らない名前)のものですが、モデルとかエキストラ興味ありませんか?と言われました。その人が言うには可愛いから声をかけましたと…。(今思えばボーッと歩いてたカモだったのかも)その人はキチンとした名刺を渡してくれて、興味あったら電話くださいと言い去っていきました。

映画の撮影風景私は帰宅後悩みましたが、数日後に名刺に書いてある住所の事務所に直接乗り込んだのでした。事務所にいたスタッフの方は勧誘のお兄さん含め2人でした。2人もいきなり来た私にとても驚いてましたが、親身に説明してくれました。事務所には所属モデルさんの写真がありましたが、知らない人ばかりでした。その時私はエキストラや雑誌のモデルという仕事にとても憧れていて、私もこうなれると思い込んでいました…

そこで言い渡された登録料、プロデュース料、宣材写真の撮影料しめて12万円。バイトで月数万円しか稼がない私には高額でしたが、私は3回分割払いの提案にすんなり納得してしまいました。最初のうちは何通か仕事の紹介はありましたが、どれもエキストラとは違うモニターのような仕事ばかりでした。大学1年で時間の融通もきかないため実際に受けられたのは1つだけ。5000円ほどの日給でしたが、それは払われてません。何度か電話で振り込んでもらえるよう言いましたが、理由をつけて延期されています。

私はこの時点でもまだ仕事は紹介してもらえてるし、と事務所を信じてました。しかし、半年後には仕事も来なくなり事務所との連絡もつかなくなりました。やっと詐欺かもと気づきました。もしかしてたくさんの仕事をこなしていればあるいは、とも思いますが、以前1度働いた現場で一緒だった方は他のエキストラ事務所の方で、その方曰く登録料など取られていないとのことでした。その地点でなんか私の所属してる事務所は変だなと薄々感じてましたが、当時の私は分かっていませんでした。とても高い勉強代となった話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)