投稿日:

甘い言葉に乗せられてはいけません

大学の同級生の話です。被害にあったのは去年の冬頃で当時彼女の年齢は20歳でした。最近はあまり見かけなくなりましたが、その当時は私もよく目にしていたメールレディの広告にメールするだけでお金がもらえるなら、と軽い気持ちで応募し、最初は普通に何人かの男性とメールをしていました。相手は社長や弁護士、大手勤めといった高収入の男性ばかりで顔写真や会社の概要まで記載されていたので、友人も油断してしまっていました。

電話するあやしい男性そして、たわいのない会話から段々と金銭の話になっていき、困っているならお金をあげるよ、自分で力になれるなら、と友人はその甘い言葉に乗せられてしまっていました。そこから50万あげるからここのサイトではなく、個人情報が知りたいから3000円払ってビップ会員になってくれ、そうじゃないとこちらから個人情報が見えないようになっている、と言われたそうです。友人も3000円くらいなら、とその場でカードで支払ってしまっていました。

しかし、その後も二人で退会手続きをしなければならないが、退会手続きに2万必要、半分までしか自分の方で払えないから残りを立て替えてほしいとまたメールが来たそうです。友人も怪しいな、とこの時点でうっすら思ってはいましたが、今払ってしまえば50万が手に入る、そしたら別にいいかな、と思い1万をまた払ってしまっていました。詐欺なので、この後も当然ですが50万頂けるわけもなくまた同じような会話が続いたそうです。友人はそこで詐欺だと気付き、即座にメールレディをやめたそうです。

その時は友人も軽くパニックになってしまったみたいですが、メールの履歴など証拠に残るものが何一つ手元になかったようなので結局泣き寝入り。金銭的には1万3千円と詐欺の中では低い金額ではありますが、その後も続けていたらと思うと本当に楽な仕事で大金は稼げないと、私自身も聞いていて実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)