投稿日:

先輩や友人の呼び出しで100万円をだまし取られて……

わたしの親戚(男の子)の身に起きた実話です。
当時、就職したばかりの会社を辞めてしまったばかりで、よくTwitterに「楽してかせげる方法はないかな?」などとつぶやいていました。

そんなある日、駅前でストリートミュージシャンの演奏をきいていたら、知らない男性に「金持ち父さん貧乏父さん」という本を買わされたところから悲劇は始まりました。

悪そうなひとたちその後、大学時代の同じサークルの先輩から「少ない投資で、何倍も稼げる方法で、あっという間に貯金ができたので、やってみないか」と誘われ、セミナーを受講しました。

そのセミナーは、四柱推命の占い師養成講座で、テキスト代として2万円払わされたとのことです。
しかも、そのテキストは本(通常の単行本)と、A4用紙に白黒コピーしたものをホチキス止めしただけのもの…。セミナーでは、テキストを買わされただけで、四柱推命の具体的な占い方などは教えてもらえず、「この占いを使って、今日お支払いいただいた金額の何十倍も稼げますよ」と言われただけだそうです。

 

その後、先輩ではなく、別の友人から突然呼び出しがあり、「非常にお金に困っていて、母親が重い病気だが入院する費用がないので援助してほしい」ということだったそうです。
急いで向かったところ、そこには数人の男性がいて、その中にお友達もいたそうなのですが、囲まれてしまい「100万円用意しろ」と迫られたそうです。そのとき、とっさに「50万円しか払えません」と言ったのですが、すぐにローンの書類を出され、「残り50万円は融資で」と言われてしまい用紙を記入するまで帰してもらえなかったとのことでした。

楽して稼ごうと考えていることをアピールしたせいで、カモにされてしまったんですね。今はこれに懲りたのか、まじめに働いています。

投稿日:

人の良さに付け込んだ同窓会詐欺

先日『同窓会詐欺』にあいました。
私の娘は実家から離れており、夫と高校生の子供2人で他県に住んでいます。その娘の同級生ということで「近藤」という30代後半の女性がいきなり私の家に現れました。そして「同窓会が去年の暮れにあって、私が5000円を立て替えていたので、それを返してほしい。」というのです。
お酒の入ったグラス私は娘がきつい生活をしているんだなと思い、その女性に5000円を渡しました。すると道路沿いに停めてあった車には運転席に男性が乗っており、女性はそそくさと助手席に乗り立ち去っていきました。それから私の嫁に「うちの娘は同窓会の金も持たないのか」というと嫁は「お金が無かったら行かないんじゃない?」といいます。

夕食が済んでから娘に電話をかけました。すると娘は同窓会はここ数年開かれていないと言います。ここで初めて騙されたことに気づきました。娘にその話をすると、同じクラスの名簿が漏れているかもしれないので友達に電話を掛けてみるということでした。
そしてその後やはり同じように騙された人がいて私の近所の家では同窓会費だけでなく、2次会費用までだまし取られた人がいることもわかりました。
すぐ地元の警察に相談しましたが証拠写真もなく、その女性の特徴も覚えていなかったため犯人が捕まることはありませんでした。寸借詐欺にあったのは初めてでした。田舎の人間の人の良さにつけ込んだ詐欺で、絶対に許せません。

投稿日:

超強力な磁石を20万円で購入し水道管に装着

祖母が超強力な磁石を20万で購入させられました。
1998年頃祖母の近所に住んでいた元水道管の工事をしていたおじさんが祖母の家を訪ねてきたそうです。来月、田舎に帰る事になりこれまでのご近所づきあいをしてくれたお礼としてご挨拶に伺いましたと訪問されたそうです。身なりもきれにしていて言葉使いも丁寧だった為、祖母も疑わなかった様でそこから世間話しがはじまりました。
田舎は南の方で父親が病気になり面倒を見る為に水道管の工事の仕事を辞めたんです、水道管には詳しいので劣化していないか点検させてもらってもいいですか?ご近所さんにお礼のつもりで出来る事をさせて貰っているんです。とおっしゃったそうです。祖母は家に入らず外だった事もありお願いしたそうです。
シャワーのイラストおじさんは水道管を見るなり劣化しているからここ数年の間に交換した方がいいですよ、家に交換出来るあまりの水道管がないかみてきますねと言い戻って来た時には片手に四角い鉄の塊を持っていたそうです。
すみません、変わりの水道管はなかったのですが水道管に貼り付けると水の中の鉄分を吸着する磁石がありました、これはおすすめなんですよ、水の中の鉄分を吸着するので家の中から出る水の水質が変わり、シャンプーを洗い流すだけでリンスがいらないし朝の洗顔も石鹸いらずになります。普通だと100万位で販売してるんですがこれは売れ残りなので仕入れ値の20万でいいですよと言われ普段あまり誰とも会話する事のない祖母は20万の磁石の取り付けをお願いしたそうです。
それがわかったのは祖母ももう高齢になり同居する事になった時でした。うちの水は鉄分を取り除いているからリンスはいらないのよと私に自慢気に話したからです。私はどうやって鉄分取り除いてるの?と聞いたら水道管に磁石つけてるのよと教えてくれ私はその話しを父にした所、父は水道管を確認したそうです。
ただ水道管に磁石を取り付けているだけで水質が変わるはずがない、祖母が騙されてる事がわかりました。