投稿日:

メルマガ送信ビジネスが詐欺だった

2015年9月から私は、ネットビジネスを始めました。 その内容は、新規事業を立ち上げるからその旨書いたメルマガを作成し、検索サイトで調べ上げた見込み客に対し送信していく、と言うものでした。 このビジネスを始めるに当たり、18万円の教材を買う必要があったので購入しました。 11月になればビジネスが立ち上がり、見込み客がその話に乗って来ればそれに応じた報酬が支払われる、と言う内容でした。

嘘をついている人のイメージところがいざ11月になり、その会社が突然、連絡が取れなくなりました。何が起きたか調べたところ、この人は過去にも儲け話を持ち掛けて教材を売りつけ、お金だけ受け取っていざ報酬を支払う時期になると姿を消して連絡が取れなくなる、と言う詐欺商法の常習犯と言う事が判りました。 それまでの2か月間、このビジネスだけのために時間を取り、有料メールアドレスも取得しブログやフェイスブックアカウントも作成したのに、それらも全て無駄になりました。そして一生懸命集めたリスト、それを基に送信したメール、全てが無意味でした。

インターネットを使った副業は、今後ますます盛んになり一般的になっていくと思われます。しかしそれと同時に、このような詐欺商法を仕掛けてくる人も今まで以上に増えてくると懸念されます。ネットビジネスを始める時、特に有料の教材や商材を買う時は、それが本当に稼げるものなのか、元々お金集めだけが目的の詐欺でないか、事前に調査をしてから支払いに進むべきと思います。

投稿日:

調べるって大事!詐欺被害を最小限に。

たしか私が高校2年生のときです。とにかく遊ぶためと彼氏へのプレゼントを買うために、どうしてもお金がほしかった時期です。アルバイトできればよかったですが、部活をしていて学校でも禁止のためできなかったので、とにかく携帯でアンケートアプリなとでお小遣い稼ぎをしましたが遊べるほどのお金にはならず、結局ネットで副職について調べまくりたどりついた先が男性とメールをするだけで高収入が得られるというものでした。

スマホをみて驚くイメージ稼げることは期待せずに見ているとアプリのインストールに誘導されたので、とりあえず無料アプリだったのでインストールしてメールアドレスを入力しました。これは夜中の話です。そこから年齢とニックネームなど簡単な登録をしてからさっそく3人くらいの男性からメールが来ました。なにも疑わず普通にメールを返していたんですが、次の日の朝通学途中にメールを打っていて送信ボタンを押したら突然ポイントの購入が完了しました。とでてきて3000円の請求がきました。

そこからずっとそのアプリを開くと3000円と振込期限(翌日)が書かれた画面が消えなくなり、そこから10分おきにくらいに請求メールがきて期限が守れない場合は憲法〇〇条に則り裁判をかけます。みたいな文が送られてきて怖くなり、銀行の口座をもっていなかった当時コンビニ決済のしかたをメールで教えてもらい3000円払ってしまいました。そこからお礼のメールがきたまではよかったけど、その後から次々と知らないメールアドレスから請求のメールが来るようになりました。さすがに怪しいと思いアプリの名前やメールアドレスを検索すると詐欺の記事がたくさんでてきたので、そこで初めて自分の払った3000円も詐欺だったのだと気づきました。3000円請求された時点でもっとネットで調べたりすれば気軽に無視できたのになと、今ではすごく後悔しています。それからもう怪しいメールや電話などすぐにネットで調べるようになりました。