投稿日:

一週間かけたかなり手の込んだオレオレ詐欺

ある日、男性から電話があり「〇〇おじさん、久しぶり!オレオレ!」と私の名前を知っていたので一週間後に田舎で予定していた親戚の集まりに参加する甥からの電話だと思い込み、何の気なしに「ケンちゃん、久しぶりだね。来週のこと?」と返しました。 詳しい電話の内容は来週そっちに用事があるから遊びに行くというものでした。私はそのまま車で田舎に送ってもらえるものだと思い込み、妻とご馳走を用意してその日を待ちました。

オレオレ詐欺のイメージしかし、一週間後の当日になって彼から電話がありちょっと問題が起きたから行けないというのです。どうかしたのかと不安になって聞くと「仲間が途中の道で事故を起こしちゃったんだけど、その相手がそっち系の人(ヤクザ)でもめててたどり着けそうにないんだ。」と言われました。それは大変だと思い、何かできることはないかと聞くと「おじさん株やってたよね??300万くらい助けてくれない?」と言われました。しかし私は株をやっておりません。

そこでおかしいと気づき詳しく彼のことをきくと、甥と当てはまらないところがありました。焦って妻が携帯電話から兄の番号に電話し、甥は今何をしているかと聞くとその場に一緒に家にいるといいます。これで完全にオレオレ詐偽だと気付いた私は相手を怒鳴りつけ電話を切ってしまいました。 相手が私の名前を知っていたのでまったく疑いませんでしたし、まさか1週間もかけて詐欺に引っ掛けられているとは思いませんでした。 久しぶりに甥が遊びに来ると思っていた妻も私もかなり落ち込み、2人では食べきれないご馳走だけが虚しく残りました。

投稿日:

詐欺だと疑っていたけどやっぱりそうだったのか

私が詐欺にあったのはイベントのチケットを購入した時です。 ウルトラジャパンのチケットを購入したのですが、それは通常ウルトラジャパンの公式サイトで購入できます。 前売り販売も半年以上前から受付を行っていました。しかし私がイベントを知ったときはすでに前売り券も完売していて、最終の限定チケットを買う枠しか残されていませんでした。

電話する詐欺師発売日の指定時間に買えるよう努力しましたがやはり売り切れてしまい購入できませんでした。 あきらめきれなかった私は、チケット転売サイトでウルトラジャパンのチケットを探し、売ってくれる人を見つけました。 販売者の人は購入完了したチケットの画面を送ってくれて指定口座にお金を振り込むよう言われました。 不安だった私はほかの画像を送ってくるよう頼んだり、相手方の携帯番号や住所を聞きましたが、快く返信してくれました。

そしてお金を振り込んで、チケットが郵送されて来たら私のもとに送ってもらう約束をしていました。 ついに約束のチケット郵送の日になり連絡してみると全く返事が返ってきません。電話しても電源が切れているようで全くつながりません。 そこで詐欺だったんだと確信しました。チケット二人分で合計4万円の詐欺にあいましたが、わざわざ警察に連絡する気にもならず泣き寝入りしました。